スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいぶ前にお迎えはしてました ベトナムオオムカデ

DSC_0586_20140520135028214.jpg
ベトナムオオムカデ。

ヤスデ飼ったらムカデを飼うのは時間の問題というか、もはや必然的。
2014年3月9日のブラックアウトで購入。種類は大きくなる系の種類なら特になんでもいいかなぁと思っていたけど、色合いが気に入ったので。



DSC_0591.jpg
今はそこまで大きくはない。15cmくらいじゃないかな。最大30cmくらいになるのもいるみたいだけど、ウチのはそんな大きくならないんじゃないだろうか。多分。

手伸ばすの怖いので正確に計ってません(; ・`д・´)

はじめの頃は環境が変わってムカついてたのか食べる訳でもないのにプラケに入れたコオロギを片っ端から殺害するという獰猛さ。

ネット調べでは、お迎え後にすぐ死んでしまったとか書いてあるのをちょいちょい見かけたので慎重に飼いはじめたものの、事前調べ通りというか飼いはじめ数日は餌付かなくてかなり不安だった。

今は目の前でコオロギに食らいつき1匹5分程度で足を残して食べ終わり、その後すぐ二匹目も同じスピードで食べ終わってしまうくらい元気がいい。



DSC_0593_201405201350318a9.jpg
ヤスデは草食で動きも遅く毒ないし、捕まえるとウンコ漏らしちゃう。デュビアとかと同じで争いがない平和な生き物で、のそのそ草食べてるの見ると癒される(のは俺だけか)

ムカデは空腹だとプラケのフタ開けたらブリッブリ暴れて大変。毒あるから普通に怖い。

こんなにも違うものか。しかし両方とも飼ってて面白い。


おわり
スポンサーサイト

日常風景 コロンビアレインボーボア

CSC_0500.jpg
コロンビアレインボーボア。コロネさん。

まぁ特に何も起こってないな。最近は40日に一回くらいしか食べなくなったな。
脱皮も同じくらいの感覚でし続けてるかな。餌の大きさもラット240gで安定。
基本的に水入れに入りっぱなしなのもそのままで、水換えのタイミングで触診ついでに遊ぶのも変わらず。



DSC_0485_20140515194241b1e.jpg
大きさも殆ど変わってないんじゃないかなぁ。



DSC_0495_20140515194242faa.jpg
ウチの蛇達は他の種と比べても一番飼育が楽だし、給餌も楽しいしいいんだけど本っっっ当に書く事無いな笑

かつての某ブロガーさんが嘆いてたのもすごく良くわかる。
それでもサボテンブログよりは良いってポジティブに考えてたけど…笑

あ、そういえば多肉買ったんだ。でもしょっぱなから特に書く事無いな笑
まぁ適当にそのうち載せよ。



おわり

日常風景 フトアゴヒゲトカゲ

DSC_0666_201405101550572eb.jpg
日光浴中。

特に何かあった訳じゃないけど、最近載せてないなとふと思ったので。
別段何も無いかな…。病気も怪我も無い。



春だから脱皮が多かったかな。
写真
これは剥いてあげて気持ちよかった!笑

ただ脱皮の皮の顎ひげのところが指に刺さって軽く怪我した(ヽ’ω`)笑

あ、そういえば、最近は冷凍野菜をたまにあげてみたりしてます。フトアゴはオレンジとか柑橘系が好きとか良く聞くんだけど、うちのはあんまり好きじゃないみたいで本当に葉もの意外はあんまり興味示さない。でも最近冷凍のカボチャとかミックスベジタブルが好きな事に気づいて、まぁ栄養価はあんまり良くないみたいなんだけど、副食的に与えてみる事にした。

小松菜と青梗菜ばっかりだと流石に偏りそうだしね。でも春夏は葉もの出回る種類も多いから、これからは割と色んなもの食べさせてあげれるけど、冬はどうしても偏りがちになるよね…。その時の為に。


image1.jpeg
「…」



image2.jpeg
「一個ずつ渡してくれないと食べ辛いんですけど…」の目線。

めんどくさいぞワイルドにガツガツ食えよヽ(`Д´)ノ


おわり

池袋 へんないきもの展

  • 2014/05/07 13:47
  • Category: 日常
DSC_0689_2014050712002847b.jpg
へんないきもの展

最近は仕事と勉強会と場所を変え延々パソコンの前に座っており、多忙の極みを満喫してました笑
写真は撮りためてるので、落ち着いたら続々更新したいところ。

へんないきもの展、結構前に行ってたんだけど、他に行く人もいるだろうなという事で、先延ばしにしておりました。
全部のいきものは撮ってないけど、淡々と載せますよ。破格のやっつけ感でお送りします。

まずは爬虫類、蟲業界ではおなじみ生体から。
水ものはアクア勢おなじみ生体とかいるのかしら?


DSC_0703.jpg
ヒヨケムシ



DSC_0707.jpg
サソリモドキ



DSC_0705.jpg
ウデムシ



DSC_0767.jpg
トッケイ

ヒヨケムシはブラックアウト行ったりすると結構見かけますね。
守備範囲外だけど、ヒヨケムシ、ウデムシは売ってるの見た事ある。サソリモドキはあんまり…。でも飼えるみたい。
トッケイは…好きな人は大好き好きなヤモリ。鳴く生き物系は飼わないのであまり詳しくはない。

ヒヨケムシ、ウデムシ、サソリモドキはへんないきもので良いでしょう。
トッケイは…割と普通じゃない?そんな事ないの?笑



次は、他の水族館、動物園でも割と見た事ある感のあるやつ系。

DSC_0780.jpg
オオグソクムシ



DSC_0781.jpg
赤ちゃんがはりついてる(*´∀`*)



DSC_0789.jpg
サカサクラゲ



DSC_0823.jpg
ガラッパ



DSC_0691.jpg
シャコ

オオグソクムシは鳥羽水族館で一躍有名になりましたね。サカサクラゲもクラゲ扱ってるとこだと割と見る気がします。
ガラッパさんもこの種類じゃないかもだけどちょいちょい見ますね。シャコ…は水族館で見た記憶はあんまりないけど見た事あるような気も…まぁシャコは食べますし…笑


次はあんまり見かけないか、珍しいいきもの。

DSC_0700.jpg
カエルアンコウ

カエルアンコウも、どっかで見たけど、あんまりいない…かな(自信ない)

DSC_0725_201405071321076e9.jpg
カワテブクロ

カワテブクロというより、トイレ掃除とかする時のゴム手袋みたいってかちん(ry



DSC_0737.jpg
イガグリガニ

これは見た事無い!すごい…

DSC_0741.jpg
名は体を表す



DSC_0746.jpg
クマサカガイ

貝に入ってるというよりは、貝を集めてくっつけてるみたいな…へんないきものだ(小並感)



DSC_0755.jpg
ロングノーズバットフィッシュ

へんないきもの展の広告にもあったので割と目玉なのかな?
あんまりちゃんとしたの撮れなかったな…。飼えるんだこの子…笑



DSC_0771.jpg
ナマコ。でかい。



DSC_0772.jpg
アデヤカバイカナマコ



DSC_0773_201405071333195a4.jpg
バイカナマコ

あともう一匹、オオイカリナマコってのがいたみたい。全景の後ろの方にひっそりといます。



DSC_0795.jpg
ヨダレカケ。

カワテブクロに並んで面白い名前。両生類飼育者にはこのツヤ感がたまりません。



DSC_0829.jpg
ウミグモ



DSC_0833.jpg
こういうのって分類はどうなるの?ムシなの?笑



DSC_0838.jpg
ヤツメウナギ



DSC_0841.jpg
SFホラーチック。

噛み付いて溶かしながら食べるんだって…見た目通りSFホラーな食べ方。



DSC_0845.jpg
ハダカデバネズミ



DSC_0847.jpg
新世界よりを思い出す感じですね



DSC_0865.jpg
飼育できるのかなぁと思ってたんだけど、社会性が強いみたいで、結構しっかりした設備じゃないと単頭飼育だと難しいみたい。



DSC_0870.jpg
最後にチュウゴクオオサンショウウオ

上野動物園のオオサンショウウオとは種類が違うみたい。


DSC_0877.jpg



DSC_0872.jpg
水棲のイモリもいつかは飼育してみたいな。

て事で、割ととへんないきものがいました。
はぁ〜疲れた



おわり

毎年だけどそろそろ気をつける時期 オビタイガーサラマンダー

DSC_0685.jpg
おデブに拍車がかかるオビタイガー(笑)

最近もう一匹オビタイガー飼おうかなぁと思ったんだけど、なんかあんまり良くなくてやめちゃったな〜。
もう一匹欲しいくらい良いサラマンダーだと思う。

多頭にして大きい水槽で飼うとか良いかもしれないなぁ…。




DSC_0682.jpg
昼間温度が高くなる時期は危ないのでコイツの為だけに家は弱冷状態だったんだけど、最近はタランチュラ増えはじめて、同じ温度帯だからちょっともったいない感は減ったw

爬虫類棚は180*60スチールラックで、温度帯の低いのが下段で21度くらい、温度帯の高いのが中断でパネヒ、暖突利用、上段が26度くらいで蟲になってるんだけど、暑くなってくると今度は上段が暑くなりすぎるので、ヤモリたちが上段、蟲が下段、中断がトカゲとか蛇とかという感じに再レイアウトしなければいけない。結構大仕事だ(;^ω^)




DSC_0686.jpg
コイツは蟲たちと下段かな…。

水場もあるし、今年の夏もなんとか乗り切りたい。



おわり

Pagination

Utility

アクセスカウンター

プロフィール

Maki

Author:Maki
爬虫類飼育記録メイン。ちょいちょい日常。

月別アーカイブ

2017 / 03
-5121926
-6132027
-7142128
18152229
29162330
310172431
4111825-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。