スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝 クレステッドゲッコー

DSC_0290.jpg
お墓。墓標はないけどw

帝には、長らく冷蔵庫で頑張っていてもらって申し訳なかったのだが、
ようやく埋葬できた。

眼は窪んでしまっていたけど、身体は割と綺麗なまま。


DSC_0291.jpg
ペット写真集。

デジタルデータだけだと、もちろんバックアップも取ってはいるが、
少し不安だし、すぐに取り出して見れないので、なるべく現像して
保存するようにしている。何百枚になったかな?数えてないw

デジタルデータだけなら、容量だけで20GB近くあると思うw
彼らはいつか、自分より先に死ぬ。だから、保存し続ける。


帝は写真集の中にいるし、お墓も、しばらく何も植えないけど、
水を撒いて分解を促してやろう。

しばらくしたら、小松菜でも植えようかな。


おわり
スポンサーサイト

死亡報告 クレステッドゲッコー

DSC_0115.jpg
2012/05/11撮影。この日、本当久々にコオロギを食べてくれた日。

死亡したのは2012/05/27日。

後半はコルクボードの上で安静にしていたが、そのまま眠るように
息を引き取ったようだ。

異変に気付いたのは2012/05/18日の朝。東レプの前日。
東レプに参加できなくなった理由は、クレスの不調が原因だった。
皆が楽しい日なので内緒にして飲み会だけ参加し、2次会で内々に打ち明けた。


IMG_0266.jpg
2012/05/20撮影。手足がうまく動かないようだ。


最初に疑ったのはクル病。

だが、うちはメインのエサがクレスフードで、毎回ではないにしても
たまにカルシウムも混ぜ込んでいるし、紫外線ライトもつけている。
それでも、クル病になる場合はある…らしい。

うーん…。


DSC_0038.jpg
2012/04/11撮影。…普通に元気そうだ。


お迎え当初から一度も自力で捕食したことはなく、コオロギも頭を
つぶしたりして体液を口につけないと口を開けようとはしないし、
クレスフードも口の周りにつけてやっと舐めるくらいだった。

それでも4~5日に一度は必ずクレスフードを与えてきたのだが…。
繁殖してあげたかったなぁ。

追記
生年月日:不明
お迎え日:2010/09/18
死亡年月日:2012/05/27


おわり

最近の帝 クレステッドゲッコー

DSC_0068_20120504003421.jpg
脱皮中。自分で脱ぎたがらなくて、脱ぎ終わるのに2、3日かかる。
しっかりしろよ…(;´Д`)

毎日けだるそうな感じで、暗くすると多少動くみたいだけど、基本的に
全く動かない。だるそうに電気コードにぶら下がってボーっとしてる。

だがそれがいい(*´ω`*)

DSC_0067_20120504003602.jpg
何回か取り直すけど微動だにしない。

疲れてる時コイツ見ると、つい「お前はいいね、楽そうでw」って
思ってしまうw

でも霧吹きちゃんとしないとすぐ脱皮不全するから気は抜けない。

DSC_0027.jpg
いい加減置き餌食ってよめんどくせーから…(;^ω^)


おわり

ケージ大掃除その後 クレステッドゲッコー

DSC_0109.jpg
ポトスをかき分ける帝。

掃除後はだいぶ動いてる姿を見かけるようになった。やっぱ空気とか
新鮮な感じとかあるのかな??床材も全交換したしね。


DSC_0108.jpg
なんかポトスが気になるみたいだな…。
ポトスの葉から水飲んだり、ポトスの土から水飲んだり…。


DSC_0117.jpg
何がしたいんだよコッチ見んなwwwww


おわり

ケージ大掃除 クレステッドゲッコー

DSC_0092_20120320204150.jpg
ケージ掃除後。紫外線ライトをつけているとほとんど動かない帝が、
非常によく動く。色々調べて回ってるのかな?

ブラックアウトでは、やはり生体に目が行く。何もお迎えしなかった事を残念がる毎日だが、
同時に今いる生体の面倒もしっかり見れていないのに何が新規生体だとも思う。

しばらく掃除もしてやれない癖に調子に乗るなと(`・ω・´)
今飼育している生体をどれだけ大事にしてやれるかが何より大切だと考える。

と反省をしたところで都合よく祝日がやってきたので長らく待たせていた、
帝のケージ掃除を行うことにした。

DSC_0087_20120320204150.jpg
帝を一時的にアクリルケージに避難させる。お前さまはいつもかわいゆいのう(*´ω`*)

嫁探しもしてやりたいのだが…やもりは長生きな分嫁探しも余裕を持てる。
先々探してあげれればいいが。


DSC_0085_20120320204150.jpg
玄関先で天日干しする。

グラステラリウム本体のガラス部分、鉢植えには熱湯消毒も行った。


DSC_0088.jpg
ケージ内のポトス。

今までライムのポトスに頑張ってきてもらったが、ここらであらかじめ購入しておいた
マーブルクイーンに交代してもらうことにした。

今まで頑張ってきたライムには、新しい鉢植えを準備してあげよう。
しばらく日光に当ててあげて、のびのび過ごしてもらうことにしよう。
おつかれさまでした。


DSC_0089.jpg
交換後。見た目はポトスがライム→マーブルクイーンに変わったくらい。

あ、もちろん下のヤシガラも全交換した。熱湯で殺菌しながらヤシガラ微細をふやかした。
しばらくはまた快適に過ごせる…といいけどね(´∀`)


おわり

Pagination

Utility

アクセスカウンター

プロフィール

Maki

Author:Maki
爬虫類飼育記録メイン。ちょいちょい日常。

月別アーカイブ

2017 / 10
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-
6132027-
7142128-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。