スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついでにレオパも体重測定 レオパードゲッコー

CSC_0517.jpg
神居♂から。相変わらずのコワモテ。

♂側は♀程大変ではない印象だけど、クーリングで1ヶ月程餌抜かれたのは大変だったかな?
♀は殆どクーリングしなかったので。




DSC_0507.jpg
あとはタイミング合わなくて神無♀にしこたま噛みつかれたくらいか。

皮が剥けるほど噛みつかれてたからな笑
見る限り噛まれた傷は跡形もない。完治。

しこたま噛みつかれてしばらくシェルターから出てこなかったのはなんか笑ってしまった。
繁殖素人なのでタイミング掴めなくて色々迷惑かけました(;´∀`)




IMG_1963_.jpg
78g

まぁ、なんも変わってません。一時期80g超えてたけど、シルエット的には今くらいで
寧ろちょうどいいんじゃなかろうか?





DSC_0497.jpg
神無♀さん

産後は驚くほど痩せてて心配だった。
冷凍フタホシもピンクマウスも食べなくなってちょっと焦ったけど、
何故かデュビアにだけ異常な執着を見せてくれたので助かった。




CSC_0494.jpg
卵産む→痩せる→しこたまデュビア食う→太る→卵産む→痩せる→しこたまデュビア食う→…
の繰り返しで何とか乗り切った。クラッチ後半はカルシウム付きピンクマウスも貪欲に食った。

妊娠前なんか活餌スゲービビって食ってたのに、産後は活餌に対する眼光がすごかった。
レオパの世界も母は強しですかね笑




IMG_1962_.jpg
73g

見た目的には普通体型。でも出産前は90g超えのジャイアントの風格があったので、
またゆっくりと戻ってもらいたいところ。


父、母、子、皆問題なく元気って事で。



おわり
スポンサーサイト

レオパベビー 初回体重測定 レオパードゲッコー

CSC_0389.jpg
まだまだ黒みがあるマキトリーヌ(仮)

顎周りに若干ピグメントが見受けられる。やはり圧倒的父親似という事になりそうだw
まだ掴むのがこわい。なんか壊れそう(小並感




DSC_0359_201309040307012df.jpg
初日に量ればよかったんだけど、なんせ飼い主が触るのビビってたんで(;´∀`)

最初は2,3グラムくらいだったって事でw
この測定の段階で見た感じでは一回りくらいは大きくなってるからね。

しかし数字で見ても小さいですねー。




DSC_0393_201309040307004c1.jpg
普段の生活と言えば…

ずっと飼い主のデスクの横に置いといた所為かスッカリ慣れた様子。
帰ってこれば寄ってくるし、近くで作業しててもシェルターの外で寝るようになった。

やはりベビーから飼ってると慣れるのも圧倒的に早い感じがする。
これは流石に気のせいではあるまい。

一人っ子だから当然集中して面倒見てるし、気にかけてるからってのもあるかもしれないけど笑



おわり

【長編】 ベビーが生まれるまで レオパードゲッコー

DSC_0395_201309021814216f4.jpg
レオパードゲッコー(ヒョウモントカゲモドキ)の繁殖記録。
上が♂の父親の方、下が♀の母親の方。初産。

♂:ごく普通のハイポタンジェリン(w○ma出身)
♀:スーパーハイポタンジェリンジャイアント(サ○リア出身)

初回交尾確認年月日:2013/04/06
第1クラッチ出産年月日:2013/04/27

それまでに4クラッチまではそのまましぼんでいってカビて終了。

孵化するまでに至った卵の産卵年月日は、2013年06月29日
7クラッチまで産卵し、無事生き残ったのは5クラッチ目の1卵のみだった。



卵の保存環境
DSC_0715_20130902183956634.jpg

・グラステラリウム30x30
・蛇用の水入れにハッチライトを半分以上入れる。
・ハッチライトにパラパラと水を撒く。(ペットボトルでホントにパラパラっと)
・卵をおく。
・サランラップを蓋にかぶせて数か所穴をあける(空中湿度管理)
・サーモスタットで29~30℃にして管理


<<<第5クラッチ1卵目 産後4日目(孵化した方)>>>
DSC_0157_1.jpg
2013年07月02日撮影。4日経過。孵化した子が入っていた方。


<<<第5クラッチ2卵目 産後4日目(孵化しなかった方)>>>
DSC_0159_1.jpg
撮影年月日同上。孵化しなかった方。(駄目だった方)

こちらの方が有精卵マーク(赤い丸)はわかりやすくついていたし、凹みもなかった。
だが、最後に生き残ったのは有精卵マークが下で見辛く、凹んでいた方の卵だった。

因みに、第3クラッチ産卵の次の日にペアリングして再交尾もさせていた。
これが正しい事なのかはわからない。

ただ、この赤いマークが出現したのは第4クラッチからだった。
(第3クラッチ時点では受精していなかった?)





<<<第5クラッチ1卵目 産後10日目(孵化した方)>>>
DSC_0198_1.jpg
2013年07月08日撮影。

血管のようなものが通りはじめる。


<<<第5クラッチ2卵目 産後10日目(孵化しなかった方)>>>
DSC_0191_1.jpg
撮影年月日同上。

真ん中の細長い黒いのが大きくなってきた気がする。




<<<第5クラッチ1卵目 産後21日目(孵化した方)>>>
DSC_0232_1.jpg
2013年07月19日撮影。

段々影が濃くなってきた。


<<<第5クラッチ2卵目 産後21日目(孵化しなかった方)>>>
DSC_0235_1.jpg
撮影年月日同上。

一方でこちらは凹みが増えてきて、どうも駄目な雰囲気に…。
そして、このままカビが生えてきて、駄目になってしまった。





<<<第5クラッチ1卵目 産後31日目(孵化した方)>>>
DSC_0256_1.jpg
2013年07月29日撮影。

レオパっぽい影が見え始める。





<<<第5クラッチ1卵目 産後39日目(孵化した方)>>>
DSC_0286_1.jpg
2013年08月06日撮影。

もうこの辺から光量が足りなくて一眼では撮りづらくなってしまった。





<<<第5クラッチ1卵目 産後50日目 誕生>>>
DSC_0324_1.jpg
2013年08月17日 誕生。


産卵後孵化まで、50日かかった。

レオパはTSD(温度性決定)というので保管温度で性別の割合が変わるとの事。
30℃前後で管理すると♂♀半々になるらしいと聞いて30℃管理とした。
(29℃設定にしていた時期があるのは、一時期室温が30℃を上回っていた時期がある為)

温度によって孵化日数が変わり、低温なら孵化日数は延び、高温ならもっと早く孵化するという事らしい。
30℃で約45日という事らしいので、まぁ大体調べた通りという事になる。

まぁ、詳しくは色々比べてみてください笑


次はニシアフやろうと思ってるんで、また頑張らねばヽ(`Д´)ノ




おわり

レオパベビーの餌やり レオパードゲッコー

DSC_0341_20130824015424dd7.jpg
差し出してすぐ初めて見るデュビアべビーをすぐ餌と見なす。

マキネンコ(仮)の人生初のお食事は、結構必死こいたけど撮れず…。
2回目の初デュビア給餌は何とか撮れた。

この被写体の小ささで片手ピンセット片手カメラはキツイ笑



DSC_0342.jpg
勢いよくかぶりついてみたものの



DSC_0343_20130824015427f8a.jpg
落っことしてしまった。

しかもこの子、下に落ちたものを食べようとしない笑
初の給餌もピンセットから食べ、そこからはピンセットからしか食べようとしない。

…まぁいいか(^p^)



DSC_0344_201308240154286ee.jpg
Take 2




DSC_0345_20130824015430c49.jpg
反省を生かしたのか、割とシッカリ目にいった




DSC_0346_20130824015451dd7.jpg
ちょっとデカかったか(;´∀`)

これでイエコとデュビアは食べたから、あとフタホシくらい食ってくれれば安泰かな。
フタホシは生きてるのジャンプ力高くて苦手なのだが…仕方ない




DSC_0347_20130824015452903.jpg
食欲あって助かるわ。食欲も性格も今のところ父親似だが…

大きさは母親似だといいけどな~



DSC_0349.jpg
しばらくはほぼ毎日給餌になるのか。楽しくなるな(*´∀`)



動画もあるよ☆

http://youtu.be/iFZSKhiVKHw



おわり

生まれたてレオパ レオパードゲッコー

DSC_0329.jpg
起きたら突然現れたレオパベビー。

どうも一人っ子になりそうな気配だが、また次頑張ってもらえばいいか。
孵化の瞬間が見れなかったのは残念。




DSC_0318_20130817140116c05.jpg
とても元気が良くて、なんかほっとした。

指追いかけてくるからちゃんと目も見えてるみたいだし、四肢もどこか引きずったりしていない。



QuickSave001_2013081714012294c.jpg
あんま触ったら良くなさそうなので、ケージ移動だけ持ち上げるタイミングで数枚だけw

あとは最初の脱皮終わるまでなんとなく待つ感じか。
デュビアいるから小さい餌はあるけど、念のためイエコの小さいのでも買ってくるか。





元気な様子を動画で




おわり

Pagination

Utility

アクセスカウンター

プロフィール

Maki

Author:Maki
爬虫類飼育記録メイン。ちょいちょい日常。

月別アーカイブ

2017 / 08
-6132027
-7142128
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。