スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オビタイガーサラマンダー 出会い編

obitiger110728.jpg
お迎え当時。体重未測定。多分25gくらい。

学名:Ambystoma tigrinum mavortium
生息地:アメリカ合衆国。なんか色んな州

名前:虎
性別:不明
お迎え日:2011/6/24
生年月日:不明(店に2ヶ月くらいいたらしいけど)

この種はだいぶ前から飼おうと決めていた。なんといっても食欲旺盛。

ものすごい喰う。半端ない。食べるだけ食べさせると自分で消化が追い付かなくて
死んでしまうこともあるらしい。飼うとわかる。ねだるままあげると死ぬな、と。

彼らは餌の食べ方が今飼育してる他の動物達とちょっと違う。なんといえばいいのか・・・。
今まで飼育してきた動物たちは、餌を見つけるとロックオン顔(飼ってる人ならわかる)
になるのだが、彼らはできる限りそれをしようとしないのだ。

涼しい顔をして、捕食可能圏内に入るといきなりガブッッとくる。非常に面白い。

帰ってくるとこんな感じ。いつだって彼は餌をもらえるのを待っている。ずっと見ているのだ。
obitiger110728-3.jpg
すっとろいアホみたいな顔してるなと思って馬鹿にしてはいけない。
彼は非常に泳ぎが得意なのだ。スイスイ~~とすごい速さで泳ぐ。

泳ぎが得意な癖に、湿度は高めでもあんまりビショビショの環境より、
ちょっと湿気を帯びてるヤシガラと水入れくらいの方が状態がいいらしい。

なんなの!?せっかく泳げんのに!?アホなの!?
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://makireptileslife.blog.fc2.com/tb.php/23-8be2f010

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

アクセスカウンター

プロフィール

Maki

Author:Maki
爬虫類飼育記録メイン。ちょいちょい日常。

月別アーカイブ

2017 / 09
-3101724
-4111825
-5121926
-6132027
-7142128
18152229
29162330
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。