スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイガーサラマンダー(タイサラ)の魅力

バクッっといってますね。かわいいもんです。
オビタイガー110729
さて、もう少し掘り下げようと思う。
私が飼育している動物でも最もお勧めの飼育動物と言ってもいいだろう。後述する。

購入先書いてなかったので少し脱線。6月某日。
オビタイガーが多く出回るのは秋が多めということをちらっとネットで調べていたので、
実物は見たことないし、居たら見るだけ見てみよう!くらいの気持ちでハチクラさんへ。

まぁね、いるわけですよ普通に。なんかずっと体掻いてる茶髪のお兄ちゃんだった。
ウチも弟がアトピーだから、大変だなぁなんて思いながら。あいらぶ弟。

でもトウブタイガーが沢山いて、オビタイガーは虎さんと、あと育ち切ったアダルトが
棚の上の方に隠されてて、アダルト見せてもらったらデカイデカイ!大きくなるとは聞いてたけど、
こんなデカくなんの!!ってくらいデカい。惚れたね。バッキバキに。

秋まで待って、ちゃんと選びたいなと思ってたんだけど、虎がまぁ~~かわいいもんで、
決めちゃいました一期一会。
オビタイガー110729-2
連れて帰ったら当日に普通に食べる。お兄さんにもフタホシL1匹食わしてもらったのによ!

というわけでお勧め理由:

1.食欲。別に痛くないけど、指近づけるとバクッといかれるので注意。それくらい。

2.とにかく人に慣れます。陽気なやつで、ウチなんかシェルター置いてるけどもうほとんど
  入ってません。近づくと近づいてきます。

3.とにかく丈夫。冬は10℃くらいまで大丈夫。ただジッとして食べなくなっちゃうので
  できれば20℃くらいがいいかなぁくらい。食べなくても別に死ぬわけじゃない。
  上は30℃くらい。もう少し下だと確実。ウチはクレスいるので室温26℃。余裕。

4.普段陸地の癖に水入れるとすごい泳ぐ。2度おいしい。

5.臭いが少ない。ヤシガラとかなんか床材とか使ってる人は臭いするのかな?
  ウチはスポンジです。泳げるので、虎ごとプラケでバシャバシャ洗えちゃう。清潔。

6.基本的にアホ。アホかわいい。飯は食べ過ぎちゃうし指出したら咥えちゃうし、
  シェルターにも入らないでウロウロしてるし。見てて飽きない。

オビタイガー110729-3
ただ、結構日本の気候でやっていけちゃう感じもあるので、その辺に逃がさないように特に気を付けた方が
いいかもしれない。帰化しちゃうかも。

繁殖でもしない限り同種は飼わないつもりだけど、タイサラはもう一匹ほしいかも・・・。トウブいっちゃうかも・・・。

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://makireptileslife.blog.fc2.com/tb.php/24-e805cfa8

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

アクセスカウンター

プロフィール

Maki

Author:Maki
爬虫類飼育記録メイン。ちょいちょい日常。

月別アーカイブ

2017 / 11
-5121926
-6132027
-7142128
18152229
29162330
3101724-
4111825-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。