スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E-17口金の保温球が市場から消えたことによる付け焼き刃 飼育その他

DSC_0058_20130120233927.jpg
E-17口金の保温球ってのはコレの事なんですがね。

室内一括保温とはいえ、最低温度は20℃くらい。
爬虫類には厳しい温度ですね。

オビタイガーは余裕だけど。あとレオパは♂がクーリング中だし。
なのでレオパ♀、ニシアフ♂のケージはこれで底上げしてた訳です。

切れたのはニシアフ♂側の保温球。予備はなし。


切れた電球は外した。

まぁいいや注文しよう。

レオパ♀のケージには切れてない電球がついてる。
この電球をニシアフケージにつけてあげよう。

レオパ♀はアダルトだし余裕だろう。


電球を外すと…。


DSC_0062_20130120235112.jpg
…。



DSC_0060_20130120233928.jpg
…。



DSC_0064_20130120233928.jpg
…。

うん、2個目も切れたな。というか俺がちぎった感じか…。


で、ネット探してみたら、どうやら廃盤。
この電球、廃盤は2回目。


店舗なら置いてあるかもしれないと思って行ってみたら、無い。



DSC_0066_20130120233929.jpg
というわけで一旦暖突Sでその場しのぎだが、暖突Sの威力の弱さは皆さんご存知の通り。


う~ん、ちょっとレイアウト自体ガラっと変えなきゃいけないかもな。


おわり






スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://makireptileslife.blog.fc2.com/tb.php/288-909bc9e2

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

アクセスカウンター

プロフィール

Maki

Author:Maki
爬虫類飼育記録メイン。ちょいちょい日常。

月別アーカイブ

2017 / 08
-6132027
-7142128
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。