スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

110806 横浜亜熱帯茶館

  • 2011/08/14 19:38
  • Category: 日常
sakan110814.jpg
最終目的地、横浜亜熱帯茶館へ。

関内駅から歩いて10分くらいかな?憎いほどの晴天の中歩いて到着。
店内は爬虫類を気遣ってか照明は少なめ。温度も高めです。

爬虫類ショップの感じと近いかもしれません。
sakan110814-2.jpg
水槽エリア。下の方にはレオパードゲッコーが沢山。

sakan110814-3.jpg
温室エリア。今のところはアルゼンチンレッドテグーのペアのみ。

あと私の後ろにも大きな温室があり、枝がたくさん入ってました。店員さんに聞いてみたら、
カメレオンかヘビかで検討中とのこと。どっちもいいですねぇ~。
神経質なのは体調崩すかもしれないから、難しいところですな。

さて、フラッシュをたかなければ撮影自由との事で、許可の元撮らせていただきました。
sakan110814-4.jpg
温室エリアのアルゼンチンレッドテグー。デカいです。大迫力。目の前に椅子持って行って
ずっと見てたかったくらい魅力的な生き物ですな!

sakan110814-5.jpg
水槽エリアのシリケンイモリ。サラマンダー飼育者としてはやっぱりたまりません。
広い水槽で自由気ままに泳いでいて、のびのびしてました。

下のほうにレオパードゲッコーのプラケ群とハーレムがあったのですが、皆睡眠中ということで、
そっとしておきました。

立ち入れるエリアは店員さんが事前に、立ち入り前後の手洗いやカメさんの取り扱いについて
(持ち上げたりとか引っ張ったりとか無茶なことはしないようにとか)説明してくれます。

sakan110814-6.jpg
看板「亀」。ケヅメリクガメです。思わず敬語で話しそうになる風格です。
非常におおらかで、恐れ多くも御甲羅に触らせて頂きました。毎日ご苦労様です。

sakan110814-7.jpg
ヒョウモンリクガメ。ケヅメリクガメと比べると非常に活動的で、ノシノシノシノシずっと歩き回ってました。

とまあこんなところです。まだ空きスペースが沢山あって、のびしろがまだまだある感じです。
犬猫と比べれば、爬虫類は非常にデリケートな生き物ですから賛否有るかと思いますが、生態数を
増やしたりして交代制とか将来にできれば、お互いにとって良いのかも知れませんね。(2011/08/06現在)

横浜亜熱帯茶館 おわり。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://makireptileslife.blog.fc2.com/tb.php/35-471e55ca

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

アクセスカウンター

プロフィール

Maki

Author:Maki
爬虫類飼育記録メイン。ちょいちょい日常。

月別アーカイブ

2017 / 09
-3101724
-4111825
-5121926
-6132027
-7142128
18152229
29162330
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。