スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急床材全交換 フトアゴヒゲトカゲ

futoago111002-3.jpg
デザートサンド時代。一見見栄えもいいし、なんか自然に近い感じがする。

だがしかし、徐々に欠点に気付いてきた。

futoago111002-4.jpg
目に砂が入っている。

しかもこの砂、乾くと取れない。温浴で顔にかけないと取れない。
多い日は1日に2,3回も温浴しなければならなくなった。

これはいかん!!ということで隔離処置をして急いで次の床材を決めなければならなくなった。
futoago111002.jpg
こんな感じで一時隔離。

ところがこの日は後輩の引越し前日で、段ボール運びを手伝ってあげたいと思っており
仕事終わりに職場で待ち合わせし、色々手伝いをして遅くなっていしまった。

隔離したままの状態で、しかも取扱っている店の閉店が近づいており、手伝いも
そこそこに大急ぎで店に向かって閉店間際で何とか購入。タクシーで大急ぎで帰る。

帰ってすぐスコップで砂をすくって取り出して、細かい部分は掃除機で全部吸って、
片づけようと思ったら砂ひっくり返して発狂したりしてたら、0時に近づく・・・。

結局選んだ床材は、取り敢えずおからの猫砂と、猫用の吸着シートだ。
futoago111002-2.jpg
本当はタイルにしたいのだが、応急処置でこんな感じになった。
タイルはホームセンター回ったりネットで探したりしているが、なかなか見つからない。

現在も改装作業は進行中。タイルのかわりになるものを発見したのだが、90*45ケージを
全部埋めるのは結構大変なものなので、ある程度埋まったらまた書く。

しかし、デザートサンド結構いい値段したのによー(ノД`)
回収した砂、レオパに転用してもいいかなぁ・・・レオパはカルシウムサンドなんだけど・・・w
床材ベロベロなめてるの見たことないから大丈夫だよな、たぶん・・・。

ということで、フトアゴの床材に砂漠の砂に類するものを使うのは反対派になりました。


おわり








スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://makireptileslife.blog.fc2.com/tb.php/77-84c28c29

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

アクセスカウンター

プロフィール

Maki

Author:Maki
爬虫類飼育記録メイン。ちょいちょい日常。

月別アーカイブ

2017 / 11
-5121926
-6132027
-7142128
18152229
29162330
3101724-
4111825-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。