スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chateau LA CLARE 2004

ryouri-2.jpg

正直ワインはあまり詳しくないのだが、せっかく飲んだものだし、日常カテゴリに埋もれてしまうには
惜しいお値段でもあった為(笑)、いちおう酒として個別に残しておこうと思う。

ワインのうまみの説明や年代、国別などは全く分からないのだが、ブログに記録していくことで
私自身少しずつ成長できればなと思っている。

ワインを飲む頻度はそこまで多くはないのだが、少しづつ歩を進めていきたい。

名称:Chateau LA CLARE
年代:2004
タイプ:フルボディ
国:フランス

評価:★★★★★(5/5)

少しずつ情報が増やせればと思う、知識がついてきたら追記など行おう。
甘口、辛口などよくわからないのだが、俗にいう"辛口"という印象があまりなかった。
とても飲みやすく、前菜の肉類、パン類によく合い、個人的に覚えておきたいと思った。

自身でもワインは良く買うのだが、知識もろくにない状態では中々アタリがない。
こういったお店のおススメを飲むとあれ?うまいじゃん!となる。

とりあえずこんな感じで。

おわり


ウルトラ スワフ

beer.jpg

品名:ウルトラ スワフ
原産国:ベルギー

なんだこのふざけたパッケージはwwという第一印象のビール。

ベルギービールというと甘苦マイルドみたいな感じのが多い印象ですが、
今回のはベルギービールの分類でいうゴールデンエールってやつで、
結構ハッキリスッキリした味わいです。

評価:★★★★☆(4/5)

ゴールデンエールってのはベルギービールの中でも結構スッキリしていて、
個人的にはベルギービールらしくないベルギービールだなと思っちゃいます。

ベルギービール飲みたいなって時には候補から外れちゃうんだよなぁ・・・。
で、ピルスナーみたいなスッキリしたの飲みたいなって時にも外れちゃうというw

ちょっとスッキリしたのがいいんだけど、でもそれでもベルギービールが飲みたいんだ!
って時に是非!らしさもしっかり残ってて、美味しいです!


おわり

トンゲルロー ブロンド

beer-2.jpg

品名:トンゲルロー ブロンド
原産国:ベルギー
原産地:フラマン・ブラバント州 ハーヒト醸造所

これも元々は修道院ビールです。でも今までの修道院ビールよりは、
オレンジピールを使っていることもあり、栓を抜くとふわっと独特の
甘い香りがします。苦味はしっかりありますが泡の細かさ、甘い香りで
中和するという、よくあるベルギービールのやりかたです。

中道というか飲みやすいし、苦すぎないし、ちょっと甘めで泡がホワッ
ていう感じで日本人の下にはすごく合うのではないでしょうか?

評価:★★★★☆(4/5)

飲みやすいし美味しいですが、中道ビールというか、癖はあんまりないですね。
今日はあんまり強烈なのもな・・・って時に見かけたらまた買わせて頂きます。

おわり


オルヴァル

DSC_0062.jpg

品名:オルヴァル
原産国:ベルギー
原産地:リュクサンブール州 オルヴァル修道院

前回のウェストマール同様、世界7箇所の「トラピストビール」の内の一つ。
イギリスのビール評論家が最高ランクをつけたといわれる、
高評価のビール。

この手のビールは飲み方があって、この瓶の形でもそうなるように
できているのだが、最後までひっくり返してはいけない。

酵母の苦み成分が入ってしまうからである。ちょっと瓶の底に残るくらいにして
終わりにしないと、ただでさえ苦味強いのに、余計苦くなっちゃうよってことである。

瓶熟成だから酵母が残ってしまうのか、酵母入りのビールが全部そうしたほうが
いいのかは定かではない。

僕は酵母感とか瓶の形とかで察してなんとなくそうしてますw


評価:★★★★☆(4/5)

製造工程が似てるからか、ウェストマールに似てる感じがする。でもウェストマール程
濃厚ではなく苦味はあるけどちょっと酸味があって、シャキッとしてる感じがする。

これはまたあったら飲んでみたいかな。瓶ごとに味が違うみたいなのでね。
これも聖杯形の専用グラスあり。買ってたらきりがないなw

おわり

ウェストマール・ダブル

DSC_0061.jpg

品名:ウェストマール・ダブル
原産国:ベルギー
原産地:ノートルダム ウェストマール修道院

トラピスト会修道院ってのに属する修道院の内7箇所でのみ製造されている、
由緒正しき「トラピストビール」の一つ。だそうです。

瓶詰後熟成の為、瓶詰時期、年代によって多少味が異なるみたいです。
多分並べて飲まないとわかんないだろうなw

評価:★★★☆☆(3.5/5)

飲んだ時が悪かったと思います。風呂上がりの一杯で飲んだら濃厚すぎて
合いませんでしたw

ビールの色合いの通りかなり苦味が強いですが、ベルギービールらしい甘味も
ふわ~っと漂ってきます。フルーティーな感じというより、チョコレートのようなビターな
甘さだったと記憶してます。

ウェストマール・グラスっていう専用のグラスなんてのもあり、聖杯の形をしてます。

僕は喫煙歴ありの現在非喫煙者ですが、煙草と合いそうな感じがしました。

おわり


Pagination

Utility

アクセスカウンター

プロフィール

Maki

Author:Maki
爬虫類飼育記録メイン。ちょいちょい日常。

月別アーカイブ

2017 / 10
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-
6132027-
7142128-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。