スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱皮不全注意 クレステッドゲッコー

DSC_0353.jpg
本当なんも変わらない毎日を過ごす帝。

しいて変わったことといえば、最近輪をかけてコオロギを食わなくなった事くらい。
もう人工飼料しかいらないんだってさ…。


DSC_0200_20120214040507.jpg
昔はこんな感じでたまーーーーーーに食べてくれてたのになぁ…(´;ω;`)


例年通り軽い脱皮不全おこしまして冬恒例というか、次からマジ気を付けます(;´Д`)
クレスの、特に指の脱皮不全は手ではがすこともできないし、なかなか厄介。
温浴すると取れたりもするらしいが、今度自切の危険性が…:(;゙゚'ω゚'):


DSC_0126-2.jpg
矢印のとこやっちゃうと壁面のぼれなくてストレスになったりする。
気配があったらヤシガラに水多めにぶっかけて湿度を維持するようにしたい。


DSC_0068.jpg
幸いうちのは電気コードにぶら下がるのが好きなので大したストレスにもならないようだ。
ガラスちょっと汚れてるけど、もうちゃんと掃除したんだからねっっ( ´д)プイッ

おわり

脱皮 クレステッドゲッコー

crestedgecko110922.jpg
床材交換しはじめて別の衣装ケースに移してたんだけど、よく見たら脱皮始まってた。
(床材交換はまた違う機会に)

これ実は結構前なんだけど、なかなか書く機会なくて、ちょっとたまってたやつ。

クレスはレオパと比べると脱皮は気を使ってあげないといけませんな。
このくらいの時期(夏)だとまぁ大体大丈夫だけど、冬は脱皮不全なりやすいから注意。
ケージ内湿度が充分だと霧吹き怠りがちだけど、今度はクレスが水分不足に陥るのでそれも注意。


crestedgecko110922-2.jpg
普段仕事してるからあんまり脱皮自体お目にかかれないんだけど、今回は出くわしたのは
本当嬉しくて、バッシャバシャ写真撮った。

クレスは脱皮の皮は大体自分で食べるんだけど、たまにヒラヒラ落ちてることもある。
湿度も充分。あとは食べて処理するだけって感じ。


crestedgecko110922-3.jpg
・・・いい加減食えよwww

面倒くさいのかなんなのか、体からはがれてくのそのまま放置する帝。
もう脱皮も何十回目って感じだろうから、本人も惰性気味なのかしら・・・w
イミテーションに引っかかっちゃって、それでも無視してボーっとしてる帝。

しょーがないからちょっとだけ手伝ってやって、今回は終了。無事不全箇所なし。


crestedgecko110922-4.jpg
つい最近の帝。毎日のんきな顔してんなぁ~。


おわり。


観葉植物の存在意義 クレステッドゲッコー

potos110909.jpg
クレスの話ばっか・・・。中々一度に全部書けないw

完徹仕事の合間を縫って更新。

クレスケージの観葉植物ですが、ウチはベッタベタのポトスです。
お花屋さんにいって店員さんに爬虫類買ってて~、紫外線ライトがついてて~
とかって色々話したらやっぱりポトスって言われてしまった。3号だったかな?

実は、上から吊るす模擬草もアイビーに変えようかなと思っていた事がある。
でも上から土吊るすのって、なんかあって落ちた時にウチの大事な帝が
巻き込まれたりすると怖いので断念することに。

crestedgecko110905-2.jpg
使いまわしで申し訳ない。こんな感じで置いているのだが、もう一個隣に
置こうかな~~と思っている。だって、どうせ下になんか降りてこないしねww

本題に入る。存在意義について。

1.紫外線管理ができる。
紫外線は必要ないという人もいるが、私は念の為使用している。
仕事から帰ってきて部屋に来たらまずつけて、寝る前に消すとか、
大体一日3時間くらいかな?つけている。
たまに忘れてたりしてると数日で黄ばんできたりして、そういや
つけてなかった!と思い出せる。

2.湿度管理に付加価値をつける。
ただただ湿度維持のためにしている霧吹きが、植物の水やりの
役割も果たすので、なんかちょっと楽しくなるw俺だけかなww

3.見た目綺麗
ケージのルックスの問題。なので、もう一個増やしてみようかな
とか思っちゃう。

以上

crestedgecko110909.jpg
最近の帝。

ポトスの管理はそんなに難しくない。普通に園芸用の土(なんか
変なの入ってない奴)入れて、半年くらいかなぁ、に一度
根詰まりしないように土から取って、必要なら剪定して、土全交換して、
戻すだけ。

霧吹きだけだとしょぼんとするときあるので、たまに水差しましょう。

おわり


(観)おまかせポトス 3号(1ポット)

(観)おまかせポトス 3号(1ポット)
価格:340円(税込、送料別)

ケージ内保温球作戦失敗の詳細 クレステッドゲッコー

crestedgecko110906.jpg
たまにはクレステッドゲッコーの後ろ姿でも。

今回は、保温方法の失敗例について紹介します。

ちょろっと書いたのだが、グラステラリウム3045に強制的に保温球を入れようとした
馬鹿がいる。そう、俺である。

暖突だと究極に寒い時に保温が不十分で腹立つので試そうと思ったことがある。
実際に設置しようとするとこんな感じの大きさだ。
crestedgecko110905-3.jpg
あまり写真では大きくないかもしれないがかなり空間を占有する。
しかも模擬草、蔓にちょっと触った状態だと火災の危険がありそうな
感じがして怖い。

基本クレスは電気を消せば結構活発に動く。恐らく平気で網に触って登ろうと
するだろう。そうすると、
crestedgecko110905-4.jpg
この金属のネジ部分と、その右側のポチっとした縫い目部分が糞熱い

という訳で、内部に保温球作戦は失敗に終わったのだった。

これを読んだ人が同じような失敗をしないように、失敗するにしても
自分の失敗例とは違うチャレンジで前進できるように、アホ晒しておきますww

おわり


身体の心まで温か!暖突 だんとつ Sサイズ

身体の心まで温か!暖突 だんとつ Sサイズ
価格:3,670円(税込、送料別)



クレステッドゲッコー 飼育環境 Version.02

crestedgecko110902.jpg
Version.02。てかほぼエキゾテラまかせww

クレスの最終ケージはこれっていう人も多いのではないでしょうかね?

環境:
1.エキゾテラ グラステラリウム ハビタットキット レインフォレスト
  a).Zoo Med エコアース
  b).イミテーション(模擬草x2 画像左側一つのみ使用)
  c).模擬蔓
  d).コンパクトトップ30(ライトは別売り)
  e).その他温度計、湿度計、ランプステー、水入れ等あったが使用せず
2.暖突S
3.ポトス(3号)+SEIYUで売ってた陶器の花瓶
4.温湿度計
5.GEX サーモスタット
6.レプティグローコンパクト5.0UVB 26W
7.マルチパネルヒーター 14w(09/04修正)

crestedgecko110902-3.jpg
という具合に中々快適そうであり、食欲不振もストレスも、快方に向かった。

試そうと思っている人もいるかもしれないから書いておくが、グラステラリウム3045には
シャトル やけど防止ネットは大きすぎる。そしてシャトルの金属部分が超熱くなるので
危険だ。暖突でもいいし、上部にスペースがあるなら上から吊るすタイプのライトでも
いいと思う。

上記のセットアップのままだと弱点がある。冬にエアコン不要になるほど温度が上がらない。
15℃だと22℃くらいまでしか上がらないので、エアコンで20℃くらいまで底上げするか、
壁面にパネルヒーターを貼りつけるかしといたほうがいいだろう。吊るすタイプのライトを
使えば解決すると思う。

私はエアコン暖房で底上げを図っている。

crestedgecko110902-2.jpg
元気そうで何より。冬は冬でまた何か対策するか~。

おわり。



Pagination

Utility

アクセスカウンター

プロフィール

Maki

Author:Maki
爬虫類飼育記録メイン。ちょいちょい日常。

月別アーカイブ

2017 / 08
-6132027
-7142128
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。